話題のBANCOR使ってみたよ I tried using topic BANCOR.

ー 話題のBANCOR使ってみたよ


スポンサーリンク





BANCORは、イーサリアムのトークン同士を瞬時に交換することができる 分散型流動性ネットワークです。


  【BANCOR公式ページ




実際に使ってみたので、使い方を簡単に説明します。





BANCORを使うには、はじめにMetamaskをインストールしなくてはいけません。






メタマスクはブラウザ上で動くオンラインウォレットです。 Chromeの他、先日紹介したBRAVEにも対応しています。



BRAVEについてはこちら : BATを買ってみたよ


MetaMask.png

今回は Chrome にインストールして利用してみました。


Chrome の拡張機能になりますので、インストールすると右上にメタマスクのアイコンが表示されます。



まず最初に、メタマスクの公式サイトにアクセスします。


そこでインストールしたいブラウザを選んでクリックするだけです。拡張機能を追加しインストールしましょう。


MetaMask   Chrome ウェブストア.png

はじめにパスワードを決めて、その後に表示される12の英単語をメモしてください。


リカバリーフレーズになりますので、無くさないように気をつけましょう!!



メタマスクのインストールはこれで完了です。詳しい使い方はこちらのサイトに 説明されていますので、参考になさってください。





またメタマスク はMyEtherWalletと同期することができます。



使い勝手が大変良くなりますので、MyEtherWalletを持っている人は同期させておきましょう。




つぎにBancorの登録の方法を紹介します。


Bancor protocol (1).png


Bancor右上のSignInをクリックすると、Messenger telegram WeChat の三つの選択肢が表示されます。



任意の方法を選んでクリックします。 今回は Messenger を使って登録してみました。


選択すると、名前を聞かれたりいくつかの質問を受けます。これらに答え、パスワードを登録し、表示されている英単語を順番道理並べると登録は完了です。


Messenger.png


登録が終わると自分のアカウントページ表示されます。これで 準備完了です。


Bancor protocol (3).pngBancor protocol.pngBancor protocol (2).png

さっそく、購入してみましょう!!



上部メニューからトークンを選択すると。バンカーで 扱いのあるトークンの一覧が表示されます。購入したいトークンを選びます。




デフォルトでは購入ようにイーサリアムが選択されていますが、その他のイーサトークンを選択することもできます。




下の画面では BNB トークンを使って PNTトークンを購入するところです。1BNTが0.53BNBであることが表示されています。


Bancor protocol (4).png

問題なければ、BUYボタンをおすだけです。


とても 簡単ですね。購入前にはメタマスクのウォレットに、イーサリアムまたは イーサトークンを入れておく必要があります。






ー BANCORは流動性が高い


Bancorが革新的なのは、使いやすさだけではなく、 トークンの購入者から準備金を預かるところにあります。



通常の板売買では、購入者・売却者が集まって取引が行われますが、お互いの条件が合わない 取引は成立いたしません



そこでバンカーでは、 購入者から一定の割合の準備金を預かり売買に当てることによって、買いたくても買えない・売りたくても売れないような状況が起こることを防いでいます。



またその準備金は、常に取り扱いトークンの総量から調整されます。準備金が増えすぎると、不要な準備金は焼却されます。



このBANCORの仕組みについて詳しく知りたいひとは、下記のブログが詳しいので挑戦してみてください。









この記事へのコメント