プレイするとトークンがもらえるビットハンターズBit Hunters to get a token when you play

ー プレイすると トークンがもらえる ビットハンターズ





スポンサーリンク







ついにプレイすることで、仮想通貨がもらえるゲームが出てきました。



その名もビットハンターズ、同ゲームはポケモン GO のように実際に街中を歩き、ゲーム内での経験を積むことによって、独自のトークンを得ることができます。


BitHunters公式サイト


BitHunters事前登録.png

このトークンがどのようなものなのかは明らかにされていませんが 、開発者によると1 km 歩いた程度で 缶ジュース 一本分ぐらいのトークンが得られるようにしたいと言うことです。




このトークンが取引所に上場するのか気になるところですが、 仮想通貨として使おうと思うと何らかの交換性がなくてはならないので、その他の仮想通貨やトークンへ交換するために、おそらくは取引所に上場することになるでしょう。



そうなるとビットハンターズで使用されるトークン事態が高騰する可能性もあります。


ゲームが上手い人になると、ゲームだけで 大金持ちになるような事例を出てくるのではないでしょうか。



もちろんその逆も然りで、そのトークンが暴落することもありますが、トークンがひとつのゲームではなく、多数のゲームで採用することになるとゲームのプレイ人口も増えて、トークンの価値が上がっていくでしょう。



そうなると想像してるよりも早く、ゲームをプレイするだけで生活していけるプロゲーマーのような人が現れてくるでしょう。



それが現実の現象として現れてくると、お金を稼ぐことへの価値観が根底からかわり社会にたいする大きなインパクトをもたらすでしょう。



You Tuber が小学生の憧れの 職業になったのに対して、そのことを多くの大人たちは理解できなかったようですが、職業は時代によって変化していくものです。



新しい時代の職業に、プロゲーマーが加わっただけの話です。


プロゲーマーの概念が理解できるかできないかによって、旧世代新世代が分かれてきそうですねw


プロゲーマーはほんの始まりにすぎません。


これからは今までの時代を生きてきた人々が、理解し難いあたらしい概念の職業が次々登場してくるでしょう 。




仮想通貨が採用しているブロックチェーンは、ピアツーピアと呼ばれる個人と個人を直接的につなぐ役割を果たす技術です。



これは誰かが、その人の提供することを価値として認めれば、そこに新しい職業が誕生するということを意味しています。



ですのでこれからの時代は、従来の職業の概念を超えたあたらしい働き方が生まれて来るでしょう。



いかに個人の資質を高め、そして高い価値を提供できることが必要とされてきます。



そういう意味では組織に属して働く集団的な時代は終焉を迎え、個人の時代入っていくのだと言えます。



あなたはどのような価値を 提供することができるのでしょうか?




それを見つけるには、自分が好きなこと得意なことを行動に移すことが必要とされるでしょう。


なぜなら好きなこと得意なことをしてる時、人は最もパフォーマンスを発揮できるからです。



本当にしたくもないことを 仕事にしている場合ではありません!!


やりたいことを仕事にしなければ、もうあなたの価値は認められない 時代になっていきます。



難しく考える必要ありません。  AI他の誰かができないあなたが好きなことだけ して生きていきましょう。それがこれからの世界で生き残る唯一の道です。






この記事へのコメント