MyEtherWalletを登録してみたよ I registared MyEtherWallet

ー MyEtherWalletを登録してみたよ




スポンサーリンク





MyEtherWalletイーサリアム、イーサリアムクラシック、イーサトークンがまとめて保管できるオンラインウォレットです。


イーサリアムベースに開発されているトークンの受け取りには必須なのでサクッと登録してみました。



アクセスすると説明や注意書きが出てきます。google翻訳して読みましょう。



MyEtherWallet com (1).pngMyEtherWallet com (2).png

特にセキュリティや秘密鍵の説明は必読です。取引所しか使ったことがないと、秘密鍵をみたこともないかもしれませんが、仮想通貨をウォレット管理すると秘密鍵も扱わなくてはいけません。

絶対に他者に知られないようにしましょう。仮想通貨がなくなってしまいます。

MyEtherWallet com (3).png

説明が終わると、パスワードを決めます。20文字以上の長いパスワードにしましょう。
デフォルトでは英語表示になっているので、日本語に切り替えましょう。

MyEtherWallet com (4).png
パスワードが設定されると、秘密鍵が発行されます。keystoreファイルもダウンロードして、ウォレット操作する前の入力条件にすることができます。


上の自分のアドレスが公開鍵です。送金の際に使います。

取引所の送金と基本的には同じです。自分のアドレスを取引所の送金メニューに入力すると、MyEtherWalletに送ることが出来ます。


もちろん、送れるのはイーサリアム・イーサリアムクラシック・その他の対応しているイーサトークンのみです。

MyEtherWallet com (5).png
MyEtherWalletからイーサリアムを送る場合は、ガス価格を決めて送らなくてはいけません。ガスGweiとは送金手数料のことでノードに支払われます。


イーサリアムの場合はガスリミット21000です。ガス価格は1~99Gwei任意で決められますが、多く支払えば速く送金されます。
推奨は20Gwei 2100×20=0.00042ETH 日本円で50円程度です。

Gweiはイーサリアムの下の単位です。1Gwei0.000000001ETHです。

ウォレットからの送金は安いですね。トークンにとってガスリミットは変わるので注意してください。



取引所で購入した仮想通貨が高額の人は、こういったウォレットの使用も検討してみてください。
ただ、オンラインウォレットやPCウォレットはセキュリティの点で不安があります。
より高度なセキュリティを求める人はハードウェアウォレットの使用を検討してみてください。





この記事へのコメント